生活習慣の改善について【胃がんを治すために】2年間の治療まとめ

6257178

スキルス胃がん+転移性肝がんの治療を続けて2年。生活習慣の改善は、私がここまで治療を続けることができた大切な考え方です。

いま私は、生活習慣を改善してがんを治そうとは思っていません。その理由と改善している3つのことです。

  1. 生活習慣を改善する理由
  2. 生活習慣で改善している3つのこと
スポンサーリンク
Google AdSense PC

生活習慣を改善する理由

治療を続けられる体力をつけるため

がんの治療を続けるには、体力が必要

がんは遺伝子のコピーミス等で、「細胞が増え続ける病気」です。栄養を横取りしながら転移し、ただ増え続ける病気です。言い換えると、がんは増えなければ(進行しなければ)死ぬ病気ではありません。

でも、がんは栄養を横取りするため、なにもしなくても体力が必要です。

私はその体力をつけるため(がん以外の部分を本来の健康な体にするため)生活習慣の改善をしていて、がんを進行させない・転移させない体にしたいと思っています。がんを治すため、免疫力を上げるためではありません。

また、治療でも直接または間接的に体力がなくなっていきます。

  • 抗がん剤・放射線治療等は体への負担が大きく、直接体力が減ります
  • 副作用で運動不足や食欲不振になり、間接的に体力が減っていきます
スキルス胃がん+肝転移、ステージ4の末期がん。治療をはじめた2年前、告知のショックから立ち直る間もなくどんどん進んでいく治療に、私と嫁は戸惑い、ついていくの...
がんの治療をはじめたころ、私は生活習慣を改善してがんを消そう!治そう!と思って毎日取り組んでいました。それから1年、生活習慣の改善には もっと大切な考え方...

私の闘病生活を変えた本

カウンセリングの疑似体験ができる本

私はこの本から主治医がフォローしきれない大切なことをたくさん学びました。がんは慢性疾患(治らない病気)なのを少しずつ理解していき、自分で治そうと無駄な努力をしなくなりました。

末期のスキルス胃がんと告知された私は、偏った情報に混乱し、極端な行動をして勝手に治療を続けられない体に弱っていきました。 これは、がんと告知されて私の身に...

生活習慣で改善している3つのこと

改善している3つのこと

自分に合った生活リズムを探す
  1. 【食事】いろんなものを食べ、体に必要な栄養を摂る
  2. 【運動】血液を循環させ、栄養と酸素を行き渡らせる
  3. 【睡眠】しっかり寝て、体を回復(新陳代謝)させる

私はこの3つを中心に、自分に合った生活リズムを探しています。

食事の改善について

食べ物より食べ方を考える
  1. スーパーで売っているものは、なにを食べてもいい。
  2. がんを治す食べ物・サプリは無い。逃げるな。

これは「食べ方」を工夫しろという主治医のアドバイスで、私にしかできないことです。逃げるなとは、安易な方法を探したり面倒なことを先延ばしにして、追い込まれた状況から現実逃避をして時間をムダにするな、という意味です。

  • 回数
  • 時間
  • つくりやすさ
  • 食べやすさ
  • 味つけ
  • 栄養のバランス
  • お弁当……
末期のスキルス胃がんと診断され、主治医が私にした食事のアドバイスは2つしかありません。 それからコツコツと食生活の改善を続け、余命半年だった闘病生活ももう...

運動の改善について

体調に合わせてする3つの運動
  • ストレッチ
  • 有酸素運動
  • 筋トレ

私は体調に合わせ、3つの運動をしています。

運動をするのは、血液を循環させ、食べた栄養と酸素を全身に行き渡らせるためです。と同時に老廃物と二酸化炭素を回収し、心肺機能をアップさせ、筋肉も維持(アップ)させることができます。

進行性胃がん・転移性肝がんの私が、抗がん剤の治療中でもしている運動・動的ストレッチ(主に上半身)のまとめです。 とくに動的ストレッチを毎日続けた結果、胃が...
スキルス胃がん、ステージ4。私が1年半以上続けている抗がん剤は、「パクリタキセル+サイラムザ」です。(現在、17クール目) 副作用の倦怠感・だるさは今も感...

睡眠の改善について

メンタルの強化は、生涯の課題・心の修行

私は肝臓に転移した末期のスキルス胃がんと診断され、しばらく経ったある日、寝るというあたり前のことができなくなりました。

しっかり睡眠をとって体を回復(新陳代謝)させないと、全身に行き渡らせた栄養を最大限に活用できないと私は考えています。

がんと診断されたときのことを、私はほとんど覚えていません。不安と恐怖で何も考えることができなくなり、現実なのかもわからず頭の中はパニック状態。 そして気が...

ちょっとしたことで「進行したのでは?」「転移したのでは?」と思いはじめ、その感情に飲み込まれると眠れなくなります。これを読書でいろんなことを学び、克服しています。

  • 恐怖や不安を感じない人はいないこと
  • 気持ちを切り替える方法があること
  • 目の前のことに集中すること
  • 間違った努力は裏切られること
  • 思い込みは真実をゆがめること
  • 大切なことを見失わないこと
  • 心は予期せぬタイミングで壊れること
    ……

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. がんは栄養を横取りする。
  2. どんな治療を続けるにも、体力が必要。
  3. 生活習慣の改善は、体力をつけるため。
    (がん以外の部分を本来の健康な体にするため)
  4. がんを治すため、免疫力を上げるためではない。
  5. 食事・運動・睡眠、3つの習慣を改善する。
  6. 食事は、食べ方を考える。
  7. 運動は、体調に合わせる。
  8. 睡眠は、読書で克服する。
トップへ戻る