メンタルと睡眠について【胃がんを治すために】2年間の治療まとめ

23641513

スキルス胃がん+転移性肝がんの治療をはじめた2年前、私は突然眠れなくなりました。理由は、抗がん剤の副作用とメンタルが不安定になったこと。

たとえ胃がんが治っても、再発の不安は一生続きます。メンタルの強化は一時的なものではなく、生涯続ける心の修行と思っています。

  1. メンタルを強くしないと眠れなくなる
  2. 何度も繰り返し読んでいる好きな本
スポンサーリンク
Google AdSense PC

メンタルを強くしないと眠れなくなる

生活習慣を改善している理由

治療を続けられる体力をつけるため

私は自分でがんを治そうと思っていません。がん以外の部分を本来の健康な体にするため、生活習慣を改善しています。

  1. いろんなものを食べて栄養を摂る
  2. 運動して血液(栄養)を行き渡らせる
  3. しっかり寝て体を回復(代謝)させる
末期のスキルス胃がんと告知された私は、偏った情報に混乱し、極端な行動をして勝手に治療を続けられない体に弱っていきました。 これは、がんと告知されて私の身に...

突然、眠れなくなった2つの原因

副作用とメンタル

睡眠は、運動して行き渡らせた栄養で体を回復させる大切な時間です。治療をはじめてしばらく経ったある日、2つの原因で寝るというあたり前のことができなくなりました。

  • 副作用(痛み、かゆみ、吐き気…)
  • メンタル(不安、恐怖、怒り…)

副作用は、薬を処方してもらい対処することができました。でもメンタル(心、気持ち)は、少し体調が悪いだけで「進行したのでは?」「転移したのでは?」とすぐ不安定になりました。

それから私は、メンタルの強化は生涯続ける心の修行と考え、読書をすることにしました。本からいろんなことを学び、気持ちを切り替え、心を整え、目の前のことに集中し、少しずつ眠れるようになっていきました。

がんと診断されたときのことを、私はほとんど覚えていません。不安と恐怖で何も考えることができなくなり、現実なのかもわからず頭の中はパニック状態。 そして気が...

治療をはじめたころ役に立った本

直面している状況を変えることができないときは、自分自身が変わらなくてはいけないとき
ヴィクトール・E・フランクル

恐怖や不安を感じない人はいない

不安な気持ちを抑え込むと、なにかのきっかけで感情が暴走して止められなくなります。恐怖や不安を感じたら、「気持ちを切り替える」考え方を学びました。

恐怖に負けない技術 私は偶然この本と出合い、死への恐怖・不安を克服するコツをつかむことができました。 この本のおかげで、冷静に集中し、淡々と自然体で行動...

間違った努力は裏切られる

毎日やるべきことは、結果に左右されるものではありません。いつか来る(かどうかわからない)大きな幸せより、日々の成長に幸せを感じて努力することを学びました。

勝ち続ける意志力 努力する方法を間違うと、結果に裏切られて挫折してしまう。努力している「つもり」にならず、つねに結果を出し続ける方法・考え方が書かれた一冊...

予期せぬタイミングで心は壊れる

無理を続けた結果、私たち夫婦は突然心が折れて治療を続けていく自信を失っています。がんと告知されたショックは、立ち直ったと思っていても心を壊すことを学びました。

私はこの本を読んでいなかったら、ちゃんとショックから立ち直れなかったと思います。 末期の胃がんと告知され、治療をはじめた数か月後、私は急に不安を感じたり、...

悲劇のヒロインにならない

がんの告知は、あまりにも不条理です。自分を正当化させるためのウソや言い訳を繰り返すと、相手(世の中)に文句を言い続けるダメ人間になってしまうことを学びました。

私はこの本を読んでいなかったら、たぶん、大切な嫁を失っていたと思います。 末期の胃がんと告知され、余命半年と宣告されたとき、とにかく自分には「時間がない」...

23641511

何度も繰り返し読んでいる好きな本

  1. 人生で大切なことを再確認できる本
  2. 気持ちを切り替え、心を整える本
  3. 行動を変える、習慣を見直せる本
  4. その他のベストセラー、名著

1.人生で大切なことを再確認できる本

「グッドラック」他

アレックス・ロビラ著「グッドラック」他

著者のアレックス・ロビラさんは、人生で大切なことをファンタジーにして伝えてくれる人です。1時間ほどで読め、いつでも心を元気にできる大好きな本です。

田内志文さんの翻訳も自然でとても読みやすく、日本語の使い分けも奥が深いです。

たとえば「下準備」ではなく「下ごしらえ」と翻訳し、考え方ではなく、行動を具体的に変えることが大切なのを正確に伝える内容になっています。

下ごしらえ
「下ごしらえ」は、何か具体的なものに手を加えて準備することをいう。したがって「会議の下ごしらえをする」などとはいわない。
goo辞書

アレックスさんの本は「グッドラック」以外絶版が多く、紹介するのをずっと迷っていました。でもこの本は、2年間私を何度も支えてくれた本です。もしチャンスがあれば、手に取ってみてほしいです。

「鏡の法則」他

野口 嘉則著「鏡の法則」他

著者の野口嘉則さんは、本当に大切なことを優しい口調で伝えてくれる人です。この中で『人生は「引き算」で輝く』は、私の心がとても軽くなった一冊です。

人は誰でも、病気とか関係なく老いてできないことが増えていきます。

それで誰かに迷惑をかけるのは当たり前の話で、できないことは甘えてもいいんです。それより、甘えられる相手がいること。甘えた相手が、迷惑と感じていないこと。

心が通じ合い、目に見えない大切ものを見失わないように読んでいる本です。

2.気持ちを切り替え、心を整える本

「置かれた場所で咲きなさい」他

渡辺 和子著「置かれた場所で咲きなさい」他

著者の渡辺和子さんはノートルダム清心学園の理事長だった人で、マザー・テレサとも交流があったシスターです。実体験に基づくシスターの人間臭い表現は、やさしく叱られているような感覚になります。

この本は病院の待ち時間でよく読んでいます。それぞれ30~40話ほど収録されていて、要点がわかりやすく、読むたびに気持ちを切り替える考え方・心を整える方法を教えてくれます。

「小さいことにくよくよするな!」シリーズ

リチャード・カールソン著「小さいことにくよくよするな!」シリーズ

著者のリチャード・カールソンさんは「禅」にも理解のある人で、「いちいち反応して、自分自身で心を疲れさせていないか?」確認できる本です。

タイトルは「くよくよ」だけど、「イライラ」「ムシャクシャ」「モヤモヤ」に置き換えることができます。すべて100話収録されていて、このシリーズも病院の待ち時間によく読んで気持ちを切り替えています。

3.行動を変える、習慣を見直せる本

「夢をかなえるゾウ」シリーズ他

水野 敬也著「夢をかなえるゾウ」シリーズ他

著者の水野敬也さんは、楽しいこと、前向きなこと、幸せと感じることを真面目に考える不思議で大好きな人のひとりです。

「夢をかなえるゾウ」シリーズは、伝記・偉人伝・ビジネス書・自己啓発書など名著から不変の真理をまとめた名作。行動すること、行動を変える大切さを、「自分でもできる」と思えるレベルで習慣にしていける本です。

「世界最強の商人」シリーズ

オグ・マンディーノ著「世界最強の商人」シリーズ

著者のオグ・マンディーノさんは、読んだ人のやる気を引き出してくれる人です。どの言葉も力強く、気持ちが前を向いているときに何回も読むことで行動や習慣がどんどん変わっていきます。

「世界最強の商人」シリーズは、大切なことをいろんな言葉で繰り返し表現しています。その中に、「ここ何回読んでもいいなぁ。よし、がんばろう」と心に響く一節をたくさん見つけることができました。

4.その他のベストセラー、名著

ベストセラー

方法序説

治療をはじめたとき、頭の中を整理するため参考にした思い出の本です。

「思い込みをせず、細かく分けて簡単なことからはじめること」「極端なことはせず、相談しながら最後までやり抜くこと」など、どんな問題でも解決する糸口を見つけられる一冊です。

反応しない練習

  • 生存率
  • 余命
  • 検査結果
    ……

目についた情報や結果にいちいち反応して凹んでいたら、きりがありません。そんな無駄な反応をせず、目の前に集中していくブッダの合理的な考え方を習慣にしていける一冊。

嫌われる勇気

アドラーの思想は奥が深く、中途半端な理解だと本当に嫌われる人になります。

その中で「他人と比較せず、理想の自分と比較すること」は、私の闘病生活を大きく変えました。他人をうらやましいと思ったり劣等感がなくなり、毎日きのうの自分を超える努力ができるようになりました。

人を動かす

この本には、人生で大切な人間関係の原理原則がたくさん書かれています。私が思う本当のタイトルは「自分を戒めれば、人を動かすことができる」。

がんの治療を続けるには、サポートしてくれる人が絶対に必要です。どんなときでも、その人間関係の原則を忘れないための一冊です。

さいごに

「知っていること」と「できること」は違う

本には知っていることもたくさん書かれてありました。それでも次々と出版されて売れるのは、知っていてもできない人が多いからだと思います。

だから私は、これからもできるようになるまで好きな本を繰り返し読んでいきたいです。

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 睡眠は、運動して行き渡らせた栄養で体を回復させる大切な時間。
  2. メンタルが弱くなると、眠れなくなっていく。
  3. メンタルを強くするため、いろんな本を読む。
  4. 「人生で大切なことを見失わないこと」
  5. 「気持ちを切り替え、心を整えること」
  6. 「行動を変え、自分自身を見直すこと」
  7. メンタルの強化は、生涯続ける心の修行。
トップへ戻る