食生活の改善について【胃がんを治すために】2年間の治療まとめ

5048558

スキルス胃がん+転移した肝臓がんの治療をはじめたとき、どうすれば健康的な食生活に改善できるのか考えました。でも、抗がん剤治療には副作用があり、栄養のバランスだけでは通用しませんでした。

そしてわが家では、簡単でシンプルな食生活になっていきました。

  1. 前提、確認など
  2. 食生活の改善について
スポンサーリンク
Google AdSense PC

前提、確認など

私は胃を摘出していません

治療方法は人それぞれ

私はスキルスの胃がんを残したまま、抗がん剤だけで治療を続けています。

2016年4月、私はスキルス胃がん+肝転移でステージ4の末期がんと診断されました。それから1年半、がんを抗がん剤治療だけで小さくし続けています。 抗がん剤...
私は胃摘をせず、抗がん剤だけでスキルス胃がん+転移性肝がん(肝転移)の治療を2年間続けています。 スキルス胃がんは、内視鏡・胃カメラで定期的に検査をしてい...

食事制限について

食事制限はありません

私は食事・食材に関して主治医から何も制限されていません。

私は胃摘をしていないステージ4の胃がん患者です。食事に関して、主治医からのアドバイスは2つしかありません。 主治医はこれまで多くのがん患者を診てきて、がん...
末期のスキルス胃がんと診断され、主治医が私にした食事のアドバイスは2つしかありません。 それからコツコツと食生活の改善を続け、余命半年だった闘病生活ももう...

体の主成分について

人の体は、水分が60%・たんぱく質が20%

入院中、看護師さんと管理栄養士さんからのアドバイスを大切に守っています。

食生活を改善するとき、入院中に看護師さんと管理栄養士さんに教えてもらった「2つのこと」を守っています。シンプルな発想・考え方だけど、とても大切なこと。あまり...

5048556

食生活の改善について

原則と優先順位

食べないと体力がなくなり、治療を続けられない体になる
  • 早食いをしない
  • 大食いをしない(腹八分目)
  • よく噛んで食べる
  • 食べてすぐ横にならない
  • 遅い時間(寝る前)に食べない

この5つは、胃腸に負担をかけない食べ方の原則にしています。そして、栄養のバランスよりも食べやすさ(食べること)を優先しています。

  1. 食べやすさ
  2. 栄養のバランス

がんの治療には体力が必要です。食べないと体力がなくなり、治療を続けられない体になっていく経験を私はしています。また、食材にこだわりすぎても食べられるものがなくなっていきます。

がんに効く食べ物やサプリは論外です。

もしかしたら、がんに効く食べ物・サプリがあって治せるのでは……。末期がんと診断されたとき、そう私は思いました。 いろんな失敗をし、よく考えてみると、エビデ...

感じたことを大切にする

実際にいろいろ試してみる

感じた胃腸の調子を大切に、いろいろ試して自分のベストを探しています。食べ方は少しずつ変化させないと原因がわかりにくく、混乱するので注意しています。

  • 回数
  • 時間
  • 食べやすさ
  • 味つけ
  • 栄養のバランス
  • お弁当……

病院食の記録

すべて記録し、嫁にLINEで送信

治療をはじめた半年間、私は5回の入退院を繰り返しました。病院食はすべてスマホで撮影し、メニューや味つけも記録しました。

病院食、まっずー。(; ・`д・´) 胃がんで入院生活がはじまり、病院食があまり美味しくないことに動揺。栄養のバランスなど体に良いとは思うけど、さすがにこ...
スキルス胃がん+転移性肝がんの闘病をはじめて1年半。半年間入院し、食生活の改善をはじめてから約1年が経ちました。 この1年間、病院食を参考に私がよく食べた...

参考にしたレシピ

ネット+本

抗がん剤の治療には、必ず副作用があります。症状に応じたレシピは、ネット上にも信頼できるサイトがいくつかあります。

ステージ4の胃がんの私が、食生活を改善するのに参考にしている4つの超おすすめサイト+1です。 体力が必要ながん治療で、食欲不振は必ずクリアしないといけない...
抗がん剤・放射線治療と食事のくふう がん患者専用の食堂に行って、メニューを見ながらオーダーする。そんな感覚で嫁に料理をリクエストして、調子に乗るなと言われ...

わが家の基本レシピ

スープ系のメニュー

いろいろ試した結果、わが家の基本レシピはスープ系になりました。本当によく食べています。

スープ「系」としているのは、カレーや麻婆豆腐、チリビーンズといった野菜と肉をやわらかく煮込んだ料理を含んでいるためです。

私は、嫁と生活習慣を改善しながら、二人とも生涯健康で寿命まで生きると決めています。その中で、食生活は嫁が中心となって改善を担当をしてくれています。 これは...

乾物や雑穀など、ちょい足し

食材をムダにしない

いろんな野菜を食べはじめると、あっという間に冷蔵庫がいっぱいになり、食べきれなかった野菜を処分したこともありました。

食材をムダにせずいろんな栄養を摂るため、わが家では乾物や雑穀をちょい足しするようになり、春から秋までスプラウトも育てています。

いろんな野菜を食べはじめると、冷蔵庫の野菜室はあっという間にいっぱい。そこでわが家は、栄養のバランスアップに乾物・雑穀をちょい足ししています。 毎日少しず...
春から秋にかけて、室内で簡単に栽培できるスプラウト。その中でも、わが家で一番育てて食べているのが「アルファルファ」です。 スプラウトには2種類あって、すご...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 人の体は、60%の水分がと20%のたんぱく質でできている。
  2. 栄養のバランスより、食べやすさ(食べること)を優先する。
  3. 食べ方は少しずつ変化させないと原因がわかりにくく混乱する。
  4. レシピは、病院食・信頼できるサイト・本を参考にした。
  5. わが家の基本レシピは、野菜と肉をやわらかく煮込んだスープ系。
  6. 乾物や雑穀、スプラウトなど、いろんな栄養をちょい足し。
トップへ戻る