このブログについて

ハニーミルクラテと新聞とメガネ

ご覧頂き、誠にありがとうございます。

私は2016年4月に「スキルス胃がん+転移性肝がん」と告知され、ステージ4の末期がん、余命半年と宣告されました。

このブログは、それからがんを治すために「考えたこと」「やっていること」「その結果」を具体的に公開しているブログです。

中の人「平八郎」について

簡単すぎるプロフィール

  • HN:平八郎(へいはちろう)
  • 性別:男
  • 年齢:40代後半
  • がん:スキルス胃がん、肝臓転移、ステージ4
  • 住所:西日本
  • 家族:嫁、溺愛するネコ1匹


胃がんでござる!ステージ4について

ブログの主旨

  • どう考えたのか?
  • 何をしたのか?
  • どうなったのか?

どんな結果になっても、私の体験したことが誰かの役に立つかもしれない。そう思い、具体的に公開しています。

がんの診断、治療方法について

現状

  • 手術ができない(してもあまり意味がない)遠隔転移のあるステージ4
  • 抗がん剤だけで、がんは耐性をつけることなく小さくなり続けている

がんの診断

  • 診断:2016年4月
  • 進行胃がん4型(スキルス)
  • 転移性肝がん(多発)

私のがんは、胃が原発巣(最初にできた部分)、肝臓は転移巣です。

がんの進行度

  • ステージ4

がんの進行度には、ステージ0~4まであります。ステージ4はがんが他の臓器に遠隔転移している状態で、一番進行したステージです。

末期がんと余命

  • 当初の余命:半年~1か月
  • 現在の余命:なし

一般的には、遠隔転移している場合に末期がんと表現されます。でも、じつは末期がんに定義はなく「ステージ4=末期がん(もうすぐ死ぬ)」という訳ではありません。

主治医が私の体を診たとき、とくに肝臓の進行度がひどく「末期ですか?」という私の問いに、生命が危険な状態という意味で末期がんと表現しました。さらに問う私に、経験上の余命を「(治療に効果がなかったら)半年」と答えてくれました。

現在、余命は解除されています。

がんの治療方法

  • 化学療法(抗がん剤)
    • パクリタキセル+サイラムザ

私が選んだ治療方法は、標準治療です。

ステージ4のがんは、基本的に化学療法(抗がん剤)での治療になります。現在投与している抗がん剤は、TS-1+シスプラチンから変更した2ndラインです。

私は「がん=手術」のイメージでしたが、手術はがん細胞をすべて摘出できる場合に行われます。完治を目指す場合、一部だけ摘出しても根絶できず体への負担も大きくなります。そのため私の胃と肝臓はそのままあり、摘出手術をしていません。

標準治療については、こちら↓の記事が参考になると思います。

乳がんで亡くなった小林麻央さんが、標準治療を拒否して民間療法に頼っていたと報道されたことで、ネットではさまざまな議論が起こりました。早く標準治療を受けていれば、高い確率で命が助かったという「週刊新潮」…

治療の考え方

  • 寛解
  • 延命
  • 緩和

がんの治療には、3つの考え方があります。この中で私は寛解(完治)を目指しています。治療に対する私の考え方は、こちらをご覧ください。

末期の胃がんと告知されてから、生活習慣の改善に取り組んでいます。そして失敗しながら、いろんなことを学びました。 客観的に正しい・最善といえる行動をしている...

転移

  • 転移:なし

いまのところ、肝臓以外に新たな転移は確認されていません。

定期検査の結果など

この画像は、告知直後と現在の肝臓のCT画像です。モヤっと多発した転移性肝がんは、小さな丸印の大きさにまでなりました。

2016年4月(告知直後の転移性肝がん)
2016年4月、がんと告知されたときの肝臓のCT画像

2017年5月(1年1か月後の転移性肝がん)
転移性肝がんCT画像2017年5月

定期検査したCT画像・腫瘍マーカー等の結果は、こちら↓で公開しています。

スキルス胃がん・転移性肝がんの定期検診、CTや腫瘍マーカーの結果など。

ざっくりとした時系列の治療歴等は、こちら↓をご覧ください。

これまでにしたことや治療など。 2016年 2017年 ざっくりとした履歴 2016年 2016.03突然吐血をして緊急入院す...

その他の手術歴

抗がん剤の点滴を楽にするためCVポートの埋め込み手術、想定外の肺気胸による胸腔鏡下手術をしています。

その他

お問い合わせ

ご意見・ご感想など、お気軽にこちらのお問い合わせからどうぞ。

ブログへのリンク

「胃がんでござる!ステージ4」はリンクフリーです。トップページ、カテゴリページ、記事ページなど、どこでもご自由にどうぞ。

各記事の文末にあるSNSのシェアボタンもご利用くださいませ。

相互リンクもお気軽にどうぞ。がんに関する闘病日記、闘病ブログさまを原則としています。こちらのお問い合わせより、ぜひご連絡ください。

【重要】お願い

病状や体調、手術の有無、服用している薬や抗がん剤の種類、現れている副作用など、個人によって違います。

掲載内容を参考にされるときは、必ず主治医や看護師さん、管理栄養士さん、薬剤師さんなどに相談して指導のもと行ってください。

免責事項

私「平八郎」は、医師免許および看護師、管理栄養士、薬剤師等の資格を持っていません。記事の内容には細心の注意を払い問題ないと判断した内容ですが、根本的に間違っていたり勘違いをしていることも考えられます。

そのため「胃がんでござる!ステージ4」および「平八郎」は記事の内容を100%保証できず、責任を負うこともできません。

もし、間違いや誤解を招くような内容など見つけたときは、こちらのお問い合わせよりお知らせくださいませ。24時間以内にご返信し、早急に対応いたします。

Special Thanks

CMS
WordPress
WordPressのテーマ
Simplicity2
トップへ戻る