抗がん剤の副作用【便秘まとめ】これまで処方・試した薬や対処法など

84212

肝臓に転移したスキルス胃がんの治療をはじめて約3年。これまで主治医に一番相談した副作用が便秘です。重篤な症状に発展する可能性もあり早めの相談が大切。

処方してもらって試した便秘薬・下剤・整腸剤など、簡単にまとめてみました。

  1. 便秘について
  2. これまで処方・試した便秘薬や下剤など
  3. やってよかった予防・対処法など
スポンサーリンク
Google AdSense PC

便秘について

基本的な便秘の情報など

便秘の症状や予防・対処法など

便秘は抗がん剤の副作用なので、自然に改善していくことは少ないと思います。基本的な症状や予防策を知ることで、早めに主治医に相談したり対処しやすかったです。

  • 国立がん情報サービス
    1. 便秘について
    2. 原因
    3. 便秘になったときは
    4. ご本人や周りの人ができる工夫
    5. こんなときは相談しましょう
  • ファイザー
    1. 便秘とは
    2. 便秘の種類と原因
    3. がん治療による便秘の対処法
    4. 便秘の治療法と下剤の種類
    5. 医師に伝える症状のポイント
    6. 便秘解消と予防のための日常生活

ファイザーのページは、移動できるリンクが下のほうにあります

がん患者さんの多くの方が投薬など治療の影響で腸の働きが抑えられ、便秘になります。がん患者さんができるだけ快適でストレスのない日々が送れるよう、上手に排便をコントロールするための方法やアドバイスをご紹介します。-ファイザー

便秘になると……

重篤な症状に発展する可能性もある

抗がん剤治療を続けてきた約3年、私が一番相談している副作用が便秘で現在進行形です。

  • お腹が張る不快感がストレスになる
  • 食欲が落ちる(=体力が落ちる)
  • 腸閉塞(イレウス)など不安になる
    など

地味な副作用だけど、放置すると体力が落ちたり腸閉塞(イレウス:腸が癒着すること)で入院・手術になるなど見過ごせない症状に発展する可能性もあるので注意しています。
Wikipedia イレウス

私の便秘のタイプ(便の硬さなど)

直腸性便秘で硬いコロコロ便になりやすい

私はとくに直腸の動きが悪くなるタイプの便秘(直腸性便秘:便が直腸まで進んできたのに便意が起きにくい)です。

  • 腸の動きの悪さ
    • 直腸 > 大腸 > 小腸

直腸の動きが悪くなると、便意をあまり感じなくなってきます。そのため便が大腸にとどまる時間が長く、硬いコロコロ便になりやすいです。

コロコロ便は大腸の中で合体し、手りゅう弾のように巨大化することがあります。排便時に肛門が切れるほど大きくなり、一時的に切れ痔になることもあります。

84219

これまで処方・試した便秘薬や下剤など

  1. マグミット(酸化マグネシウム)
  2. ガスコン
  3. アミティーザ
  4. リンゼス
  5. 新レシカルボン坐剤
  6. ラキソベロン
  7. ミヤBM
  8. ビオフェルミン配合散
  9. 強力ポステリザン軟膏

(1)マグミット(酸化マグネシウム)

主に大腸で便に水分を含ませ、軟らかくする薬

服用中
マグミット(酸化マグネシウム)
goo 薬検索 マグミット

マグミット(酸化マグネシウム)は、主に大腸で便に水分を含ませ軟らかく(軟化、増大)するタイプの薬です。他の薬と併用できることが多く汎用性の高い便秘薬です。

錠剤には3種類(250mg、330mg、500mg)あり、上限は2g/日。毎食後3回に分けて服用し、様子を見ながら自分の適量を見つけていきます。ちなみに私がいま服用している量は、1.5g/日(250mg×6錠)です。

注意点など

マグミット(酸化マグネシウム)は、カルシウムとの相性がよくありません。牛乳を毎日大量に飲むなど続けると、高カルシウム血症になって逆に便秘を悪化させたりします。具体的には、1L/日の牛乳を飲み続るなど。

高カルシウム血症には個人差があり、血液検査をしないと主治医でも判断ができません。牛乳好きの人は、主治医に相談して血液検査の項目(Ca濃度)を増やすなどしてください。
Wikipedia 高カルシウム血症

(2)ガスコン

腸内の気泡をなくし、ガスを出しやすくする薬

服用中
ガスコン
goo 薬検索 ガスコン

ガスコンは、胃腸内に溜まっている小さなガスの気泡をなくして排出しやすくする薬です。ガスを少なくする(消す)薬じゃないけど、お腹の張りを軽減させることができます。

私の場合は1~2時間ほどで効きはじめます。体調に合わせて1日1回~3回、食後に1錠(40mg)服用しています。

注意点など

稀に、軟便・下痢、胃の不快感や腹痛、食欲不振、吐き気などの副作用がある。

(3)アミティーザ

主に小腸で便に水分を含ませ、軟らかくする薬

保留中
アミティーザ
goo 薬検索 アミティーザ

アミティーザは、主に小腸で便に水分を含ませ軟らかくするタイプの便秘薬です。比較的やさしい薬で、高齢者でも長期間の使用が可能とのこと。

私の場合は体に合わず(効果が少なく)、現在は服用せず保留にしています。

注意点など

稀に、軟便・下痢、胃の不快感や腹痛、悪心、吐き気・嘔吐などの副作用がある。

(4)リンゼス

主に大腸で便に水分を含ませ、軟らかくする薬

保留中
リンゼス
goo 薬検索 リンゼス

リンゼスは、主に大腸で便に水分を含ませ軟らかくするタイプの薬です。効果に個人差が大きく、中には下痢になってしまうほど効く人もいるそうです。

朝食のに服用するタイプの薬で、習慣になるまで何度か飲み忘れました。朝食後に服用すると下痢になる人が多いため、もし飲み忘れたら「スキップして(その日は飲まないで)ください」とのこと。

私の場合は体に合わず(効果が少なく)、現在は服用せず保留にしています。このまま便秘が続くようなら、主治医に朝食のに飲んで試したいと相談するつもりです。

注意点など

重度の下痢、胃腸の不快感、腹痛、悪心などの副作用がある。

(5)新レシカルボン坐剤

グリセリン等を含む座薬タイプの下剤

使用中
新レシカルボン坐剤
goo 薬検索 新レシカルボン坐剤

新レシカルボン坐剤は、直腸性便秘の私にとっていま一番効果がある下剤です。いまのところ、2~4日に1回くらいのペースで使用しています。

グリセリン等を含む座薬タイプの下剤で、挿入後に炭酸ガスを発生するのが特徴です。炭酸ガスで刺激された直腸が、脳に「うんこ来ましたー、うんこ来ましたー」と報告して腸が動き出し、排便が促される仕組みです。

また、挿入が甘いとツルんと出てきちゃいます。ゴム手袋をして、指の第2関節が入るくらい奥までしっかりと挿入しています。

注意点など

冷所保存し、乱用すると効果がなくなる可能性があるため2回/日が上限。

ごく稀に、呼吸困難、血圧低下などの副作用があるとのこと。最初の数回は病院に連絡しやすい時間帯で、家族が側にいることが望ましいです。

(6)ラキソベロン

大腸の動きを活発にし、排便を促す下剤

頓服として服用中
ラキソベロン
goo 薬検索 ラキソベロン

錠剤タイプの他に液剤タイプもあり、私は液剤タイプを頓服(レスキュー)として服用しています。効果が現れるのは6~12時間後で、寝る前、水100mlに10~15滴ほど入れて飲みます。(少し甘い味がします)

調整しやすい反面、体調によって適量が変わるため私はちょっと苦手な下剤です。なかなか強い差し込みを感じるときもあるので、適量の判断がむずかしいです。

注意点など

ごく稀に、服用する量が多すぎると(適量の数倍など)腸閉塞になることもあるとのこと。下腹部にいつもと違う痛みが続いたら、すぐ主治医に相談してください。

(7)ミヤBM

腸の働きをよくする薬(整腸剤)

服用中
ミヤBM
goo 薬検索 ミヤBM

ミヤBMは酪酸菌を含む整腸剤で、腸内細菌のバランスを整えて腸の動きをよくしてくれる薬です。便秘や下痢の症状を緩和・改善するのに期待できます。

酪酸菌は抗生物質にも耐性があるので、生きたまま腸まで届きやすいのが特徴です。ちなみに私がいま服用している量は、3錠/日(毎食後1錠×3)です。

注意点など

副作用など注意点はとくにありません。

(8)ビオフェルミン配合散

腸の働きをよくする薬(整腸剤)

服用中
ビオフェルミン配合散
goo 薬検索 ビオフェルミン配合散

ビオフェルミン配合散はラクトミンを含む整腸剤で、腸内細菌のバランスを整えてくれる薬です。下痢の他に、便秘の症状の緩和・改善も期待できます。

ラクトミンは乳酸菌の一種で、どちらかというと下痢に処方される整腸剤です。お試しで処方してもらったら体に合っていたようで、新レシカルボン坐剤を使わずに排便できる日が増えました。

注意点など

副作用など注意点はとくにありません。

(9)強力ポステリザン軟膏

痔の患部に塗る軟膏

たまに使用中
強力ポステリザン軟膏
goo 薬検索 強力ポステリザン軟膏

ポステリザンは、痔を治す薬(いわゆるボラギノール)です。うんこが巨大化して肛門が切れたときに使用しています。

病院で処方される薬は、ただでさえ強力。にもかかわらず「強力」と強調してあるということは、効果を期待していいんだと思います。(他の薬と比較したことないけど)

肛門は思った以上に奥にあって、先を突っ込む仕様になっています。これがなかなか難しく、私はゴム手袋をした指先に軟膏を出し、その指を肛門に突っ込んで塗っています。なので、新レシカルボン坐剤と同様にゴム手袋は必須です。

注意点など

ごく稀に、長期使用すると緑内障・白内障など目に副作用が出ることがある。

84216

やってよかった予防・対処法など

適度な運動

無理のない範囲で体を動かす

ストレッチや運動をすると、血流が良くなって腸の動きが活発になります。つまり、癒着して腸閉塞(イレウス)になる可能性が低くなります。10~15分/日ぐらいを目安にすると、無理のない範囲で毎日続けられると思います。
国立がん情報サービス がん体験者の栄養と運動のガイドライン

また、運動は治療を続ける体力も維持しやすく気分転換にもなるのでおすすめです。

注意点など

骨転移や手足症候群、末梢神経障害、倦怠感など、がんの症状や副作用は人それぞれです。年齢的な体力も含めて、運動するときは主治医やリハビリトレーナーに相談してからはじめてください。

十分な水分補給

1~1.5L/日を目標に水分補給

体の60%は水分で、正常な機能を保つために1日に2.5Lの水分が必要です。水分が5%失われると熱中症の症状が現われはじめ、20%を失うと死亡する恐れが出てきます。
厚生労働省 健康のため水を飲もう講座

食事以外に、飲み水として毎日1.2Lを目安に水分補給をしています。

注意点など

抗がん剤の副作用には、むくみ等もあります。水分補給する量・目安は、主治医と相談して決めることをおすすめします。

食物繊維を食べる

体に合った食べものを選ぶ

いろいろ試した結果、食物繊維を多く含む「海藻(乾物)」「きのこ」「くだもの」は食べやすく、食事にちょい足しをしています。ただし、私は肝機能がよくないため(高カリウム血症になりやすいため)1日にたくさん食べるのはNGです。
Wikipedia 高カリウム血症

くだものはとくに食べやすいので注意しています。

  • バナナ
  • キウイ
  • りんご
  • いちご
  • みかん
  • アボカド
    など

注意点など

症状や副作用により、たくさん食べるとNGな食品には個人差があります。食生活の改善は、主治医・管理栄養士さんにご確認ください。

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 便秘は重篤な症状に発展する可能性もあるので、早めに主治医に相談する。
  2. いろんな便秘薬・下剤があるので、自分の体に合った薬を焦らず見つけていく。
  3. 予防策や対処法もいろいろあるので、積極的にアドバイスを聞いていく。

毎日更新【病院で聞けない】胃がんの話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
私にはみなさまの助けが必要です。どんな情報・知恵・工夫・アイデアでも、ご存知の方はこの記事にコメントまたは連絡・お問い合わせから教えてください。よろしくお願いいたします。

当ブログは常時SSL(https)化でセキュリティを強化しています。無料Wi-Fiでもすべて暗号化されます。

spacer

スポンサーリンク
Google AdSense PC
Google AdSense PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る