土鍋で温野菜【簡単レシピ】たんぱく質をプラスして栄養のバランスUP

372922

生野菜をサラダで食べるのもいいけど、わが家は温野菜(蒸し野菜)をよく食べています。消化がよく、体も冷えにくく、いろんな季節の野菜を食べることができます。

また、末梢神経障害で冷たいものを食べると口がしびれる副作用(エルプラット等)があっても食べやすく、栄養のバランスを整えやすいレシピです。

  1. 土鍋で温野菜の材料、調理器具など
  2. 土鍋で温野菜の簡単レシピ(2~3人分)
スポンサーリンク
Google AdSense PC

土鍋で温野菜の材料、調理器具など

必要な調理器具

  • 土鍋
  • スチームプレート

銀峯 土鍋 スチームプレート

土鍋は家にあるのもで十分です。わが家は夫婦2人なので、7号サイズ(約1500ml)がぴったり。

スチームプレートは、土鍋に合うサイズをご用意ください。三島の7号サイズには、直径16~17cmのスチームプレートが合います。

土鍋で温野菜の材料(2~3人分)

基本の割合

  • 30%:たんぱく質(肉など)
  • 50%:野菜(ビタミン、ミネラル)
  • 20%:野菜(炭水化物)

わが家の温野菜は「たんぱく質3:季節の野菜7」の割合を目安につくります。野菜は、ビタミン・ミネラルが多い野菜と、炭水化物が多い芋類やかぼちゃなど区別しています。

分量はだいたいでOK。今回は目安のグラム数でつくってみました。ちょっとお肉が少なかったので、しめのスープパスタでチーズを追加しました。

今回の材料

豚肉(スライス)

  • 豚スライス:100g

季節の野菜

  • 野菜(ビタミン、ミネラル)
    • キャベツ:100g
    • 大根:60g
    • にんじん:20g
    • 玉ねぎ:60g
    • ブロッコリー:60g
    • きのこ類:40g
  • 野菜(炭水化物)
    • じゃがいも:80g

その他、おすすめのたんぱく質

  • 鶏肉
  • かにかま
  • ゆで玉子
  • 豆腐・厚揚げ
  • 蒸し大豆・枝豆
  • えび
  • ほたて・貝類
  • 鮭・白身魚
  • ツナ缶
  • さば缶
    など

イカ・タコは消化に悪いのでご注意ください

372925

土鍋で温野菜の簡単レシピ(2~3人分)

(1)土鍋に食材をセット

土鍋とスチームプレート

  • 水:100ml

土鍋にスチームプレートをセット。鍋底には、100mlの水が入っています。

土鍋と季節の野菜

土鍋にすべての食材を入れたら準備OKです。

(2)蒸す

土鍋の蒸気

最初は中火にし、蒸気が出てきたら弱火で10~15分蒸します。

10分で少し歯ごたえが残る温野菜に、15分で柔らかめの温野菜に仕上がります。

炭水化物系の野菜(じゃがいも、かぼちゃ、里いも等)は火が通りにくいので、うすくカットするか軽く下処理(レンチン)してください。
たとえば、じゃがいもなら1~1.5cmくらいにカットすると下処理なしでOKです。

(3)できあがり

温野菜(蒸し上がり)

今回は、少し柔らか目に15分蒸しました。

温野菜は、いろんなタレ(ソース)で楽しめます。お好みの味でお召し上がりください。ちなみに今回は「ごまダレ」と「ポン酢」でいただきました。

タレ(ソース)について

クックパッドで検索すると、いろいろ参考になると思います。

  • 和風
  • 洋風
  • 中華風
  • 韓国風
  • インド風(カレー)
  • エスニック風
    など
「♡万能ソース♡」「万能ソース!玉ねぎポン酢」「ピーマン大量消費☆万能ソース」「とろりん♡濃厚ミートソース♪」など
「ニラの万能だれ」「から揚げ万能ダレ」「万能ダレ!!クルミ味噌」「ヨシダソースで万能ダレ」など

しめ(スープパスタ)

野菜の「うま味」が出たスープ

鍋底には、野菜から出た「うま味」と「栄養」が入ったスープがあります。これを使って、しめにするのもおすすめです。今回はスープパスタにしました。

水漬けパスタ

わが家では、しめに水漬けパスタをよく食べます。血糖値が上がりにくい低GI食品で、塩分もほぼセロです。(今回は40gを水漬けパスタにしました)

パスタ以外の麺だと、十割そば(小麦ゼロ)がおすすめです。早くゆで上がるそうめんは、胃摘した人だと血糖値が上がりやすく(ダンピングしやすく)おすすめできません。塩分も高く、別のお鍋でゆでる手間も必要です。

しめのスープパスタ

  1. 水(お湯)を200ml入れる
  2. 沸騰したらお好みの味つけに
    (今回はコンソメにしました)
  3. パスタを入れて3~4分ゆでる
  4. 少し残した温野菜を入れひと煮立ち
  5. チーズをトッピングしました
    (たんぱく質をちょい足し)

水漬けパスタの詳細は、こちらのレシピ↓をご覧ください。

抗がん剤の副作用(食欲不振・味覚障害など)で食欲が落ちたとき、よく食べているスープカレーの簡単レシピ。 辛さの調節・ボリュームアップなどアレンジしやすく、...

その他、おすすめのレシピサイト

ステージ4の胃がんの私が、食生活を改善するのに参考にしている4つの超おすすめサイト+1です。 体力が必要ながん治療で、食欲不振は必ずクリアしないといけない...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 末梢神経障害(冷たいものを食べると口がしびれる副作用)に対応したレシピ。
  2. 消化がよく、体も冷えにくく、いろんな季節の野菜を食べることができる。
  3. たんぱく質と季節の野菜は、割合も意識する。(好きなものばかり入れない)

【毎日更新】病院で聞けない話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ご意見ご感想など、お気軽にコメントお問い合わせからどうぞ。

当ブログは常時SSL(https)でセキュリティが強化されています。無料Wi-Fiでも、すべてのデータ通信が暗号化されます。

spacer

スポンサーリンク
Google AdSense PC
Google AdSense PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る