エレンタール【水で作れるゼリーミックス】失敗しないコツ、感想など

水で作れるゼリーミックス

エレンタールを専用の「水で作れるゼリーミックス」で作ってみた感想、失敗しないコツ、注意点等のまとめです。

一般的なゼリーと違う食感のゼリーで、エレンタールが苦手な人でも飲みやすく(食べやすく)する工夫になると思います。

  1. エレンタールについて
  2. エレンタール+水で作れるゼリーミックス
  3. 食べた感想、注意点など
スポンサーリンク
Google AdSense PC

エレンタールについて

基本的な情報

エレンタールの基本的な情報はこちらをご覧ください。

肝臓に転移したスキルス胃がんの治療を続けて3年半。抗がん剤で進行を抑えることがむずかしくなり、少しずつ食べる量が減ってきました。 主治医と相談し、体力を維...

エレンタールの作り方

エレンタールの作り方は、公式サイトの動画もご覧ください。

EAファーマ株式会社 生命の源となる食と命をつなぐ消化器。私たちは、消化器疾患に苦しむ患者さまに寄り添い、医療関係者の皆さま、患者さまとそのご家族の皆さまに向けて幅広い情報提供を行ってまいります。

水で作れるゼリーミックス

エレンタール+水で作れるゼリーミックス

水で作れるゼリーミックスとフレーバーを使ったエレンタールの作り方

必要な調理器具

シェイクボトル、計量カップ、タッパ容器

  • 計量カップ
  • シェイクボトル
  • タッパ容器

シェイクしたエレンタールゼリーは、タッパ容器等に移して冷やします。口が広いボトル(純正じゃなくてもOK)が使いやすくておすすめ。

シェイクボトルとタッパ容器のサイズは500~600mlくらいで、できれば熱湯消毒できると安心です。(ヤケドにご注意ください)

ゼリーミックスの材料(1食分200ml)

エレンタール、フレーバー、水で作れるゼリーミックス

  • エレンタール:1袋80g
  • お好みのフレーバー:1袋
  • 水で作れるゼリーミックス:1袋
  • 水:150ml

1)ゼリーミックスを水に溶かす

水で作れるゼリーミックスを水に溶かす(画像1) 水で作れるゼリーミックスを水に溶かす(画像2)

シェイクボトルに水を150mlとゼリーミックスを入れ、よく振って溶かします。

2)エレンタールとフレーバーを入れて混ぜる

エレンタールとフレーバーを入れて混ぜる(画像1) エレンタールとフレーバーを入れて混ぜる(画像2)

ゼリーミックスを溶かしたボトルに、エレンタールとフレーバーを入れて混ぜます。(慣れるまで、ここで失敗しやすいです)

  • 【失敗しないコツ】
    1. 強めにシェイクする
      強く混ぜないとダマになって食感が悪くなります
    2. 50回以上シェイクしない
      混ぜすぎると冷やしてもゼリー状に固まりません

強めに30~40回シェイクすると、失敗せずゼリー状に固まりやすいと思います。

3)冷蔵庫で冷やす

水で作れるゼリーミックスで作ったエレンタール

シェイクしたエレンタールをタッパ容器等に移し、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やせば完成です。

食べた感想、注意点など

食感など

食感は一般的なゼリーではなく、ジャムソースやフルーチェのように固まります。エレンタールを飲みにくいと感じる人は、お試しでゼリーミックスを利用してみるのもいいと思います。

ぷるぷるゼリーがお好みの人は↓こちらをご参考ください。

溶かして、まぜて、冷やすだけ。市販のゼラチンパウダーとジュースを使ったエレンタールゼリーの作り方(水+フレーバー対応)です。 とっても簡単な方法で、特別な...

注意点など

  • 糖分
  • 浸透圧

エレンタールのフレーバーには糖質が5gほど入っています。水で作れるゼリーミックスにも糖質(グラニュー糖)が少し入っているので、糖質制限が必要な人やダンピングしやすい人は主治医・薬剤師さんに必ず相談してください。

通常、エレンタールは250mlの水で作ります。ゼリーミックスは150mlの水で作るので浸透圧が高くなり、下痢をしやすい人には(たぶん)向いていないと思います。主治医・薬剤師さんと相談しながら300mlの水+ゼリーミックス2袋で作るなど、工夫が必要かもしれません。

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. ちょっと苦手なエレンタールを、飽きずに飲み続ける(食べ続ける)工夫を考えた
トップへ戻る