がんに効く、治る【食べもの・サプリ】末期がんの私がヘンと思うこと

15849998

もしかしたら、がんに効く食べもの・サプリがあって治せるのでは……。末期がんと診断されたとき、そう私は思いました。

いろんな失敗をし、よく考えてみると、エビデンスがどーのこーのとか言う前に、すごくヘンな矛盾があることに気がつきました。

  1. ここがヘン!がんに効く食べもの、治るサプリ
  2. がんの治療で、私が考えていること
スポンサーリンク
レクタングル大 PC

ここがヘン!がんに効く食べもの、治るサプリ

これはがんに効く食べもの・治るサプリだ!と主張する人はたくさんいるけど、がんが治った・消えたと言う人はほとんどいません。すごくヘンだと思います。

もし、そんなものがあったら……

もし、がんに効く食べもの・治るサプリがあったら……という想像をしてみました。

  • がんが治ったと言い出す人が全国に次々と現れる
  • 患者と主治医がテレビに出演し、効く理由など解説
  • 週刊誌やテレビが特集し、一大ブームになる
  • その情報は海外へ伝わり、同じ現象が起こる
  • ノーベル賞は間違いないと世界中で報道される
  • オークションなど転売屋が買い占め大問題になる
  • 世界的に供給不足になり、どんどん高騰していく
  • ニセモノが市場に出回り、世界中で大混乱になる
    ……

でも、こんな現象が起こる気配もありません。

そんなもの、本当にあるの?

私は、ないと思います

私はスキルス胃がん+転移性肝がんのステージ4です。肝臓に転移したがんは多発で手術ができません。肝臓は全摘できない臓器で、進行を止めることができなければ機能を失い、私は死にます。

私のように手術もできないステージ4のがん患者は、世界中にたくさんいます。もし、そんながんが治ったら……こっそり黙っていると思えません。大勢の人が「私もがんが治った」「オレもがんが消えた」と言い出すはずです。

26825664

がんの治療で、私が考えていること

自分でがんを治そうとしない

がん以外の部分を、本来の健康な状態にする
  • 主治医は、がんを治す
  • 私は、生活習慣を直す

むずかしく考えず、自分に合った「ふつう」に健康的な生活に改善を続けています。

自分でがんを治そうとすると……

どんどん不健康になっていく

にんじんやブロッコリーは、私もよく食べます。ただ、度を越した量を食べたり、食べられない分をサプリに依存するのは問題と思います。

大量に食べると内臓に負担がかかり、血液検査にも異常な数値として表れてきます。こうなると治療が遅れたり、主治医との信頼関係がなくなっていく可能性も出てきます。

なので私は自分でがんを治そうと思わず、がん以外の部分を本来の健康な状態にすることだけを考え、治療を続けています。

ステージ4の胃がん治療を続けて約1年半。病院で、どうしても手に入らないものがあります。 これを手に入れることが私の目標・目的であり、主治医との二人三脚をイ...
私は胃摘をしていないステージ4の胃がんです。食事に関して主治医からのアドバイスは、2つしかありません。 主治医はこれまで多くのがん患者を診てきて、がん患者...
現代人は、塩分の摂りすぎで体のミネラルバランスが崩れています。 とくにがん患者は塩分の摂取を控え、野菜をたくさん食べましょう。 この間違った情報...

考えたこと、やったこと【まとめ】

  1. がんに効く食べもの、治るサプリはない。
  2. 自分に合ったふつうに健康的な生活に改善する。
  3. がん以外の部分を、本来の健康な状態にすることだけを考える。
トップへ戻る