胃がんと食事【減塩】治療を続けるために塩分をカットする理由と工夫

5432596

胃がん+肝転移、ステージ4の治療を続けてもうすぐ2年。減塩しながら食生活の改善に取り組んでいます。

減塩は、抗がん剤の治療を続けるためにも絶対にクリアしないといけないわが家の課題です。その理由や工夫、方法、コツなどです。

  1. 減塩する理由、確認など
  2. わが家の減塩・塩分カットの工夫
スポンサーリンク
レクタングル大 PC

減塩する理由、確認など

私の治療方法

胃摘はしていません

私は抗がん剤だけで胃がんの治療をしています。

2016年4月、私はスキルス胃がん+肝転移でステージ4の末期がんと診断されました。それから1年半、がんを抗がん剤治療だけで小さくし続けています。 抗がん剤...

主治医の指示、アドバイス

食べ物より食べ方

私に食事制限はありません。

  1. スーパーで売っているものは、なにを食べてもいい
  2. がんを治す食べ物、サプリは無い
末期のスキルス胃がんと診断され、主治医が私にした食事のアドバイスは2つしかありません。 それからコツコツと食生活の改善を続け、余命半年だった闘病生活ももう...

減塩する理由

胃がんの治療を続けるため

1.抗がん剤の副作用・負担を少なくする

塩分の摂りすぎは胃や腎臓に負担をかけます。抗がん剤にも腎臓に負担をかける種類があり、余計な負担をかけないよう減塩に取り組んでいます。

抗がん剤を2ndラインから1stラインに戻して治療を再開したけど、どうしても越えられない副作用の壁がありました。 すぐに抗がん剤を中止し、症状を緩和。治療...
※ 負担をかけやすい抗がん剤等は主治医にご確認ください

2.がん以外の部分を健康にする

抗がん剤を続けるには体力が必要です。いい体調をキープするためがん以外の部分を本来の健康な体にしようと考え、減塩して食生活の改善に取り組んでいます。

末期のスキルス胃がんと告知された私は、偏った情報に混乱し、極端な行動をして勝手に治療を続けられない体に弱っていきました。 これは、がんと告知されて私の身に...

5432592

わが家の減塩・塩分カットの工夫

メリハリのある味つけにする

すべてをうす味にすると続けられない

すべてをうす味にすると、どれもイマイチの味になって続けることができませんでした。いろいろ試した結果、わが家ではメリハリのある味つけにして塩分をコントロールするようになりました。

  1. メインの料理・主菜は、いままで通りの味つけ
  2. サラダなど副菜は、塩分ゼロ(大幅カット)

メイン料理・主菜にしっかりした味があれば、副菜の塩分をゼロ(大幅カット)にしても十分に満足できています。

【Step1】かけ過ぎない

かけずに「つける」

ドレッシング・しょう油等は、かけずに「つけて食べる」ようにしています。これで、塩分の摂りすぎ(かけ過ぎ)を防止しています。

【Step2】うま味・スパイスを使う

塩分の入っていない調味料をいろいろ試す
  • かつおぶし粉
  • わさび
  • コショウ
  • カレー粉
  • 健康オイル
    ……

私はこの5つがとくにお気に入りです。かつおぶし粉やカレー粉にはほんの少し塩分が入っているけど、私は気にしていません。また、乾物(昆布、桜えび)などはミルで粉砕してふりかけにもしています。

【Step3】ちょうどいい味つけ

食べ終わったときに美味しかったと感じる味つけ

わが家は、よくスープ料理を作ります。スープにはたっぷり出汁を効かせ、食べ終わったときにちょうどいいと感じるうす味にしています。

私は、嫁と生活習慣を改善しながら、二人とも生涯健康で寿命まで生きると決めています。その中で、食生活は嫁が中心となって改善を担当をしてくれています。 これは...

【Step4】味つけをしない

食材の味そのままを楽しむ
  • ゆで玉子
  • 目玉焼き
  • 冷や奴
  • おひたし
  • 野菜スティック
  • ボイル野菜
    ……

うす味を続けた結果、いまでは味つけをせずに食べることも多くなりました。

【その他】天然のおいしい塩を使う

岩塩、藻塩など

しお公正マーク
食用塩公正取引協議会

わが家では、しお公正マークのついた塩を購入するようにしています。原材料、産地、製法等の表示があり、天然のミネラル(塩本来のうま味)を含んでいるか確認することができます。

考えたこと、やったこと【まとめ】

  1. 健康のため、抗がん剤治療を続けるために、減塩して食生活を改善する。
  2. すべてをうす味にするより、メリハリのある味つけで塩分コントロールする。
トップへ戻る