胃がん・胃潰瘍【症状】血便(タール便)吐血、私が倒れたときの体調

  • 血便(タール便)
  • 吐血

この2つは胃がん・胃潰瘍の代表的な症状です。でも知識がなかった私は気づかずに日常生活を続け、突然ぶっ倒れました。

そして2016年4月、肝臓に転移した末期のスキルス胃がんと診断され、余命半年と伝えられました。

  1. 胃がん・胃潰瘍の代表的な2つの症状
  2. その他の症状、体調など
スポンサーリンク
Google AdSense PC

胃がん・胃潰瘍の代表的な2つの症状

胃からの出血について

じわっと、にじみ出るように出血

胃からの出血といっても、ドバドバとは出ていませんでした。出血する量も一定せず、損傷した血管の数と太さで決まるので運にも左右されます。

私の場合、推定された出血量は約800ml/日。意識は、ぼんやりした状態になっていました。

(1)血便・タール便とは

まっ黒い便が出ました

胃から出血した血液は、小腸、大腸を通っている間に黒く変色します。その黒さは、イタリアンでイカ墨料理を食べた翌日のウンチに似ています。お尻を拭いたトイレットペーパーでも、いつもと違う黒い汚れを確認できます。
Wikipedia メレナ(血便)

血便・タール便の症状

私が感じた症状
1. 黒い
2. キレがわるい
3. いつもより量、回数が増えた

朝に出たウンチの固さはいつも通り。でも量・回数が増え、キレがわるかったのを覚えています。

後半のウンチは、血が黒くなって固まっただけの「ウンチもどき」。たぶん前日の夕方ごろに出血しはじめ、それが翌朝ウンチもどきとなって出たと思われます。

(2)吐血とは

ブラックコーヒー色のゲロを吐きました

胃の中に少しずつ溜まった血液も、血便(タール便)と同じように黒く変色します。なので吐血は赤くありません。吐いたときは知識もなく、まさか自分が吐血をしたとは思いませんでした。
Wikipedia 吐血

吐血の症状

私が感じた症状
1. ブラックコーヒー色
2. 吐く量は、少量を数回
3. ネバネバせずサラッとしている

他にも、こんな症状を感じました。

  • めまい、フラフラする
  • 力が入らない、体が重い
  • 息が苦しい、空気がうすく感じる
  • 冷や汗、脂汗
  • 寒気、悪寒
  • 耳鳴り、耳が聞こえにくい
  • 手の震え、指先の冷え

そしてぶっ倒れました。吐血と気づいたら、迷わず救急車を呼んでください。

救急車の呼び方にはルールがあります。電話で聞かれる順番、伝える内容を知っていると、最短で救急車を呼ぶことができます。 自分で救急車を呼べないことも想定して...

26403526

その他の症状、体調など

胃の痛み

私は、胃に痛みを感じませんでした

血便・吐血の前後で、私は胃に痛みを感じていません。これは、スキルス胃がんだったこと、ピロリ菌がいなかったことが影響しているかもしれません。

スキルスとは、胃や大腸の外側に沿って進行するがんのこと。とても硬くなるがんで、一般的に進行が早いとされている。
Wikipedia スキルス

胃からの出血は自然に止まるか?

私は、自然に止まると思えません

血便(タール便)になる胃からの出血は、自然に止まらないと思います。吐血するとなれば、なおさらです。

私が病院へ行ったとき、じつは死にかけでした。人は1/3の血液を失うと危険な状態になります。上の血圧が低すぎて出血性ショック死する可能性があり、すぐに点滴を2本ぷっ刺され、心電図でモニターされました。
Wikipedia ショック

胃に痛み・違和感がある人へ

消化器内科の受診をおすすめします

とくに胃に痛みを感じる人は、消化器内科の受診をおすすめします。私は痛みを感じず、末期がんに進行するまで気づくことができませんでした。

血便(タール便)・吐血はしていないけど胃に違和感がある人も含め、「胃カメラ」「大腸カメラ」「内視鏡」「エコー」といった医療機器の充実している病院で受診することをおすすめします。

もし、胃カメラ検査・胃がん検診を受けようか迷っているなら その時間が、めちゃくちゃもったいないです。 がん検診に「いつか」はないです。いま感じている胃の...
私は胃摘をせず、抗がん剤だけでスキルス胃がん+転移性肝がん(肝転移)の治療を2年間続けています。 スキルス胃がんは、内視鏡・胃カメラで定期的に検査をしてい...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 血便(タール便)は、まっ黒いウンチが出る。
  2. 吐血は、ブラックコーヒー色のゲロを吐く。
  3. 胃から出血しても、痛みがあるとは限らない。
  4. 血便になる出血は、自然に止まるとは思えない。
  5. 胃カメラ検査も含めた健康診断は長い人生で大切。

【毎日更新】病院で聞けない話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ご意見ご感想など、お気軽にコメントお問い合わせからどうぞ。

当ブログは常時SSL(https)でセキュリティが強化されています。無料Wi-Fiでも、すべてのデータ通信が暗号化されます。

spacer

スポンサーリンク
Google AdSense PC
Google AdSense PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る