簡単すぎる【ココアの作り方】ホット・アイスで毎日ポリフェノール

900989

私は健康のため、毎日ミルクココアを飲んでいます。純ココアは練ったりダマになったり作るのが面倒だけど、私はホットでもアイスでも

たったの3分でミルクココアに

して飲んでいます。その簡単すぎるココアの作り方をご紹介いたします。

  1. ミルクココアの材料、調理器具など
  2. 簡単すぎるココアの作り方
  3. ココアについて
スポンサーリンク
レクタングル大 PC

ミルクココアの材料、調理器具など

ミルクココアに必要な調理器具

  • ミルク瓶(ダイソー、アイス用)
  • マグボトル(アイス・ホット用)
  • キッチンスケール(あると便利)

ダイソーのミルク瓶

ミルクココアの材料

  • アイスココアで飲む場合
    • 純ココア:大さじ1(6g)
    • はちみつ:小さじ1(7g)
    • 冷たい水:100ml
    • 牛乳(豆乳):100ml

バンホーテン・ココア はちみつ

冷たい水100ml 牛乳(豆乳)100ml

スッキリとした基本のビター味。純ココア・はちみつは、お好みで増量してください。

水と牛乳の割合もお好みで。豆乳ココアにすると、カカオポリフェノール+イソフラボンのWフィトケミカルドリンクに。
参考 ファイトケミカル – Wikipedia

ホットココアも分量は同じです。お湯+ホットミルクにすればOK。ホットの場合はマグボトルを使い、そのまま保温できる方法で作ります。

※ご注意※ 1歳未満の子どもには、はちみつを与えないでください

9617366

簡単すぎるココアの作り方

できあがりまでの目安時間は、材料の準備できたら約3分です。今回は、中が見やすいダイソーのミルク瓶(約250ml)でアイスココアを作ってみます。

1.純ココア・はちみつを入れる

ボトルに純ココア・はちみつを入れる

  • 純ココア:大さじ1(6g)
  • はちみつ:小さじ1(7g)

ミルク瓶に、純ココアとはちみつを入れます。(ホットの場合は、マグボトルに)

2.冷たい水を入れる

ボトルに冷たい水100mlを入れる

  • 冷たい水:100ml

ミルク瓶に、冷たい水を100ml入れます。(ホットの場合は、お湯を)

3.フタをしてシェイクする

ボトルにフタをしてシェイクする 水漏れ防止にゴム加工されたフタ

フタをして、30秒ほど軽くシェイク。冷たい水でも、ダマにならず混ざります。

ダイソーのミルク瓶のフタは、ジャムの瓶と同じようなスクリュートップ。水漏れ防止に、簡単なゴム加工がされています。

4.牛乳を入れたら完成

アイスココアの完成

ミルク瓶に、牛乳(豆乳)を100ml入れたら完成です。(ホットの場合は、レンジで温めたホットミルクを)

マグボトルなら、アイス・ホットどちらでも作れます。サイズは360ml、直飲みタイプが使いやすいと思います。

11897

ココアについて

ココアを毎日飲む理由

抗酸化作用がある

私は毎日、朝と晩のリラックスタイムにココアを飲んでいます。気持ちが落ち着く独特の香りも気に入っています。

そのココアに豊富に含まれているのが、抗酸化作用のあるカカオポリフェノール。野菜・くだもの以外からもポリフェノールを摂ることができ、毎日飲むことで、さらに体を活性酸素から守ることができます。

食物繊維など、その他のココア(カカオ)の健康効果については、明治のサイトがとても参考になります。

ココアはカリウムも豊富に含んでいます。腎臓・肝臓に疾患のある人は、高カリウム血症など主治医に相談して飲みすぎないように注意してください。

考えたこと、やったこと【まとめ】

  1. 毎日ポリフェノールを摂れる食べものをいろいろ試した。
  2. ポリフェノールが豊富なココアの簡単な作り方を考えた。
  3. ココアは、フタつきのボトルでシェイクすると簡単に作れる。
  4. 野菜・くだものをしっかり食べて、ココアを飲む習慣もつけた。
トップへ戻る