抗がん剤の副作用【鼻血】基本の対策、処方された薬、止め方など

8678331

私には、抗がん剤の副作用に鼻血があります。空気が乾燥する季節になり、休薬期間中に回復しにくくなってきました。

基本の鼻血対策、処方された薬、効果的な止め方・アドバイスなど、耳鼻咽喉科で内視鏡検査をしてもらったまとめです。

  1. 耳鼻咽喉科での診察・診断
  2. 基本の鼻血対策、処方された薬、止め方など
スポンサーリンク
レクタングル大 PC

耳鼻咽喉科での診察・診断

鼻血の原因

抗がん剤「TS-1」の副作用

いま服用している抗がん剤はTS-1です。私には強く副作用が出る抗がん剤で、とくに就寝中の鼻血は、デカい鼻くそに育って息苦しくなることもあります。これが睡眠不足・ストレスの原因になります。

手術ができないスキルス胃がん+転移性肝がん。私には期待できる抗がん剤が少なく、TS-1はその中のひとつです。でも体に合わず、副作用が強く現れます。 そのT...

診察・診断の結果

まずは点鼻薬で対応

内視鏡(ファイバースコピー)検査の結果、ただれ等の炎症はあるけどダメージは中程度、まずは点鼻薬で対応していきましょう、という診断でした。

今後TS-1の副作用が蓄積してきて鼻血が止まらない場合は、レーザーで鼻腔の毛細血管(キーゼルバッハ部位)を焼いて止血することも可能、とのことでした。

8678333

基本の鼻血対策、処方された薬、止め方など

基本の鼻血対策

  • マスクをする
  • 強く鼻をかまない
  • 熱いお風呂に入らない
  • 長時間うつむく姿勢をしない
  • あまり重いものを持たない
  • トイレで強くいきまない
    など

鼻腔が乾燥すると鼻血が出やすくなります。耳鼻咽喉科のドクターがおすすめする鼻血対策はマスクでした。お風呂でシャンプーをすすぐときは、うつむく姿勢になりやすいので注意するように、とのこと。

強く鼻をかむのもNG。爽快感はあるけど、鼻腔の毛細血管(キーゼルバッハ部位)に思った以上に負担をかけるので出血しやすいそうです。

処方された薬(1)ナゾネックス

毎日使用する

ナゾネックス

ナゾネックスは、主にアレルギー性鼻炎・花粉症等の治療に使われる点鼻液。副作用が少ない点鼻薬で、鼻腔の炎症を抑え、乾燥や不快感も和らげます。

1日1回、左右の鼻に1~2噴霧、合計2~4噴霧すればOK。難点は、効果が出るまで時間が必要なこと。毎日噴霧して、個人差により数時間から1週間ほど必要な場合もあるそうです。

処方された薬(2)コールタイジン

適宜使用する

コールタイジン

コールタイジンは、一時的に鼻腔の毛細血管を収縮させ、はれや通りをよくする点鼻薬。ステロイドを含んでいて、1日に何度も多用し続けると効果がなくなっていく点鼻薬です。

効果的な止め方

試す場合は、主治医の許可をもらってください

鼻血の量が多いときの対策として、コールタイジン+コットン球を使った止め方をドクターに教えてもらいました。

コットン球2

このコットン球は、一般的な直径14mmサイズです。これをほぐして細長く成型し、コールタイジンを染み込ませ、出血している鼻の穴に入れて小鼻をつまめばOK。だいたい4~5分で止血できる、とのこと。

鼻血は、ほとんどが毛細血管が集中している手前の部分(キーゼルバッハ部位)から出血するそうです。なので、コールタイジンを鼻腔の奥に噴霧するより、コットン球に染み込ませて鼻の穴に入れるほうが効果的な止め方になるそうです。

このコットン球、意外としっかりしていて細長く成型するのに時間がかかります。この方法を試す場合は、あらかじめ何個か作っておくことをおすすめします。

ちなみに、もし15分以上経っても鼻血が止まらない場合、私は病院に連絡すると決めています。

※ コットン球は、100円ショップ等でも購入することができます
※ コットン球を丸いまま使用すると、鼻腔の奥に入りやすく危険です

その他の対策

すごく鼻腔が乾燥するときに

ドライノーズスプレー

ドライノーズスプレーは、乾燥した鼻腔内にうるおいを与える洗浄液です。

すごく鼻の中が乾燥するときは「こんなのもあるよ」とドクターが教えてくれました。これは病院での処方はなく、一般の薬局で購入するスプレーです。成分は生理食塩液(と同等の液体)のようです。

私はまだ購入していませんが、覚え書きとして記しておきます。

考えたこと、やったこと【まとめ】

  1. 基本的な鼻血対策を、耳鼻咽喉科のドクターに確認しながら教えてもらった。
  2. 内視鏡(ファイバースコピー)で、鼻腔内のダメージを確認してもらった。
  3. ダメージは中程度で、まずは点鼻薬で対応。
  4. 鼻血がひどくなって止血できなくなったら、鼻腔をレーザーで焼く。
  5. コールタイジン+コットン球を使った止血方法は、専門医ならではのアドバイス。

【毎日更新】病院で聞けない話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ご意見ご感想など、お気軽にコメントお問い合わせからどうぞ。

spacer

スポンサーリンク
レクタングル大 PC
レクタングル大 PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る