抗がん剤と体調管理【血液検査でわかる】私が気をつけていること

12818804

いま私は、外来(通院)で抗がん剤治療を続けています。抗がん剤治療をスケジュール通り進めるため、週に1回以上の血液検査もしています。

血液検査の結果を主治医と確認しながら、私が体調管理で気をつけていること、主治医に任せていることです。

  1. 血液検査の結果で気をつけていること
  2. 体調管理で大切にしていること
スポンサーリンク
Google AdSense PC

血液検査の結果で気をつけていること

  • 白血球
  • 赤血球
  • カリウム
  • 血小板

白血球が減っている

免疫力の低下を意識する

詳しくは、こちらをご覧ください。

抗がん剤の副作用で白血球が減少すると、免疫力が下がります。感染症に気をつけながら生活するのに、主治医のアドバイスは欠かせません。 相談しながら一つひとつ実...

赤血球が減っている

息切れに注意する

赤血球(ヘモグロビン)は、全身に酸素を運んでいます。

  • ウォーキングは近所や公園にする
  • 室内でできる運動に変更する
  • 時間に余裕をもって行動する
  • フードコートのあるスーパーを選ぶ

休憩しやすいルート、場所、方法を選ぶようにしています。

カリウムが増えている

野菜・フルーツの食べすぎに注意する

私は転移性肝がんのため、血中のカリウム濃度が少し高くなりやすいです。高かった場合は、嫁に報告して野菜の量を減らしたり、メニューを変更しています。

  • 高カリウム血症
    血中のカリウム濃度が上がり、放置しておくと不整脈から心停止になる可能性がある症状。
    Wikipedia 高カリウム血症
末期がんの告知は、私はもちろん、家族にも肉体的・精神的に大きなダメージを与えました。やることもあり過ぎて、すぐに意思の疎通ができなくなりました。 これは、...
現代人は、塩分の摂りすぎで体のミネラルバランスが崩れています。 とくにがん患者は塩分の摂取を控え、野菜をたくさん食べましょう。 この間違った情報...

血小板が減っている

ケガ・鼻血に注意する

血小板は、出血したときに傷口をふさいで血を止めます。

  • マスクをする
  • 熱いお風呂に入らない
  • 長時間うつむく姿勢をしない
  • 強く鼻をかまない

抗がん剤の副作用で鼻血が出やすいので、のど・鼻の粘膜を乾燥させないことを基本にディレグラも処方されています。

私には、抗がん剤の副作用に鼻血があります。空気が乾燥する季節になり、休薬期間中に回復しにくくなってきました。 基本の鼻血対策、処方された薬、効果的な止め方...

12818808

体調管理で大切にしていること

体調の変化は、抗がん剤による副作用

主治医に相談する

体調の変化・原因は、基本的に抗がん剤による副作用です。なので、一般的にいわれている「このビタミンが不足している」とか「これを食べたら改善する」という情報はスルーしています。

単独で行動したり判断をせず、必ず主治医・看護師・管理栄養士さん、またはがん相談支援センターに行って相談しています。

がんの治療・闘病で困ったことがあると、私と嫁は無料で相談できる「がん相談支援センター」に行きます。 とくに専門的な知識が必要な場合、問題の解決方法をアドバ...

検査結果を、いちいち心配しない

どいうすればいいのか?を考える

これまで私は100回以上の血液検査をしてきました。そして、どんなに気をつけても結果を100%コントロールできない。ということが分かりました。

コントロールできないことを考え続けると不安になったり、ときには恐怖を感じて集中力をなくします。こんなことを毎回していたら、神経が持たないと思いました。

なので私は、結果に対して「どいうすればいいのか?」を考えるようにし、主治医にアドバイスを求めるようにしています。

勝ち続ける意志力 努力する方法を間違うと、結果に裏切られて挫折してしまう。努力している「つもり」にならず、つねに結果を出し続ける方法・考え方が書かれた一冊...

その他の数値は、主治医に任せる

「いま」することを見失わない
  • AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • γ-GTP
    ……

血液検査の結果に、こんな項目も掲載されています。でも私は、転移性肝がんに関連する数値くらいしか知りません。

私は主治医から指示がない限り、こういった数値に気をつけたり、意味を理解する必要もないと考えています。知ったからといってコントロールできないし、転移性肝がんが治るとも思えないからです。

そんな時間があったら、「いま」なにをするべきか?を考えるようにしています。

ステージ4の胃がん治療を続けて約1年半。病院で、どうしても手に入らないものがあります。 これを手に入れることが私の目標・目的であり、主治医との二人三脚をイ...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 血液検査の結果は、ほとんどコントロールできない。
  2. コントロールできないことを考え続けても、不安や恐怖を感じるだけ。
  3. 体調の変化は抗がん剤の副作用なので、まず主治医にアドバイスを求める。
  4. 「どいうすればいいのか?」を考え、主治医から出ている指示に集中する。
トップへ戻る