抗がん剤と下痢【お粥のレシピ】胃がんの私が胃腸を整える方法

723952073

お米からつくる本格的なお粥のレシピ・作り方。

( ゚ ω ゚ )!
うまー、ホテルのお粥と一緒やん!

ねばりが少なく、ほんのり甘く、冷めてもおいしい大好きなお粥。抗がん剤の副作用で下痢のとき、胃腸の調子を整えたいとき、やさしい朝定食を食べたいとき、わが家の定番お粥です。

  1. お粥の材料、調理器具など
  2. お粥のレシピ・作り方
  3. 胃がんの私がしている食事の工夫
スポンサーリンク
Google AdSense PC

お粥の材料、調理器具など

必要な調理器具

  • フタつき片手鍋(1500mlくらい)
  • ざる(水切り)

できれば土鍋がおすすめ。わが家では、ふつうにスーパーで購入できるGinpo三島の6号土鍋(1人用サイズ)を使っています。

材料(たっぷり2人分)

お粥の材料(2人分)+ちょい足し食材

  • 基本の材料
    • お米:1/2カップ(95g)
    • 水:500ml
    • 差し湯:100ml
  • ちょい足し(お好みで)
    • 豆腐:絹ごし
      (6個パック、1個50~70gくらい)
    • そばの実:小さじ1
いろんな野菜を食べはじめると、冷蔵庫の野菜室はあっという間にいっぱい。そこでわが家は、栄養のバランスアップに乾物・雑穀をちょい足ししています。 毎日少しず...

723952076

お粥のレシピ・作り方

たっぷり2人分、冷蔵庫で保存してレンチンOK。できあがりまでの調理時間は約45分です。

(1)お米を洗う

お米とそばの実を洗う

  • お米:1/2カップ(95g)
  • そばの実:小さじ1

お米とそばの実を軽く水洗いし、ざるにあげて10~20分くらい水を切る。

わが家では、ここ何年もお米を研いでいません。ぬかを洗い流す程度の洗米をしています。

(2)お湯を沸かす

お湯を沸騰させる

  • 水:500ml

水切りをしている間に、鍋で水を中火~強火で沸騰させます。

(3)鍋にお米を入れる

鍋にお米を入れる

お鍋に水切りしたお米を入れ、中火~強火のまま3分加熱。吹きこぼれにご注意ください。

お粥は、混ぜるとねばりが出てきます。たまにやさしく1~2回かき混ぜる程度にするのが、おいしいお粥を作るポイントです。

(4)炊く

お粥を炊く

お米がおどる程度の中火~弱火にして、8分お米を炊いてお粥にしていきます。たまにやさしく1~2回かき混ぜてください。

6分くらい炊くとリゾットのようなお粥に、10分くらい炊くとお腹にやさしいお粥に仕上がります。

(5)差し湯をする

お粥に差し湯をする

4~5分経ったら差し湯をして、もう2~3分(合計8分)炊きます。季節によって蒸発する水分量が変わるので、ねばり気の調節で差し湯をします。ここで溶き卵や豆腐を入れてもOKです。

100mlの差し湯で七分粥~全粥の中間くらい、150~200mlで中華粥のような仕上がりになります。

(6)蒸らして完成

蒸らしたらお粥の完成

火を消してやさしくかき混ぜ、フタをして10分ほど蒸らしたらお粥の完成です。土鍋なら10分経っても熱々。

私は別に湯煎(レンチン可)した豆腐を、崩しながら食べるのが好きです。

723952079

胃がんの私がしている食事の工夫

塩分を控える

  • メインのおかずは、ふつうの塩分量で味つけ
  • その他の副菜には、ほとんど塩分を使わない

すべてをうす味にすると、病院食のような「いまいち」の食事になりがちです。いろいろ試した結果、わが家ではメリハリのある味つけにして塩分を控えるようになりました。

メイン料理にしっかりした味があれば、温野菜など副菜の塩分をカットしても十分に満足できています。

胃がん+肝転移、ステージ4の治療を続けてもうすぐ2年。減塩しながら食生活の改善に取り組んでいます。 減塩は、抗がん剤の治療を続けるためにも絶対にクリアしな...

プチ絶食をする

十分に体力があることが前提だけど、プチ絶食をして胃腸を休めることもしています。週に1~2回、朝と昼はしっかり食べ、晩ごはんを抜いて18:00以降は白湯だけにすると翌朝お腹がすっきりします。

ダイエット目的ではないので、プチ絶食中は低血糖にならないようブドウ糖を補給しています。ブドウ糖以外(チョコレートなど)は、肝臓で分解されてからブドウ糖に変わるのでおすすめできません。

一番のおすすめは、森永ラムネ。ブドウ糖が90%あり、ほとんどの大手スーパー・コンビニで取り扱っていて手に入れやすく、フタも強力です。

森永ラムネ
森永公式サイト

大丸本舗の100%ぶどう糖もおすすめです。1粒3gで、食感は落雁(らくがん)に似ています。個別包装されているので、これも携帯しやすいです。

大丸本舗の100%ぶどう糖
大丸本舗公式サイト

抗がん剤の副作用で食欲と体重が落ちてくると、嫁が作ってくれる鶏がらスープのレシピです。 手羽元を使ったサムゲタン風のコラーゲンスープは、何度食べても飽きな...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 飽きずに食べられる、おいしいお粥のレシピを考えた。
  2. そばの実や豆腐をちょい足しして、たんぱく質を追加。
  3. 胃腸を整えたいときも、やさしい朝定食でお粥を食べる。
  4. 週に1~2回、胃腸を休めるためにプチ断食をする。
トップへ戻る