スープカレー【簡単レシピ】副作用に合わせて辛さ調節、アレンジも可

17368066

抗がん剤の副作用(食欲不振・味覚障害など)で食欲が落ちたとき、よく食べているスープカレーの簡単レシピ。

辛さの調節・ボリュームアップなどアレンジしやすく、季節・旬の野菜と合わせやすいオールシーズン活躍しているわが家の定番メニューです。

  1. スープカレーの材料、調理器具など
  2. スープカレーの簡単レシピ(2人分)
  3. アレンジメニュー、おすすめのトッピングなど
スポンサーリンク
Google AdSense PC

スープカレーの材料、調理器具など

必要な調理器具

特別な調理器具は、とくに必要ありません。

  • お鍋(1500mlくらい)
  • フライパン

スープカレーの材料(2人分)

基本の材料

基本の材料(玉ねぎ、にんじん、鶏ひき肉) オリーブオイル、にんにく、しょうが トマトジュース

  • 玉ねぎ:1/2個(約100g)
  • にんじん:1/3本(約30~50g)
  • 鶏ひき肉:100g
    ※ 野菜・肉の分量は、だいたいでOK
  • オリーブオイル:大さじ1
  • にんにく:小さじ1(みじん切り)
  • しょうが:小さじ1(すりおろし)
  • 水:600ml
  • トマトジュース:100ml(無塩)
    ※ ホールトマト缶100gでも可

調味料、スパイス

調味料(カレー粉、カレールー、コンソメの素)

  • カレー粉:小さじ1
  • 塩:少々
  • 市販のカレールー:1片(30g前後)
  • コンソメの素:キューブ1個
  • 塩:少々~小さじ1/2
  • ケチャップ:小さじ1(隠し味)

トッピング(夏野菜+α)

トッピング(夏野菜+α)

  • なす:1本
  • ししとう:8本
  • パプリカ:1/2個
  • ズッキーニ:1/2本
  • 厚揚げ:50~60g
  • ゆで玉子:1個
  • オリーブオイル:大さじ1

17368086

スープカレーの簡単レシピ(たっぷり2人分)

(1)基本の材料を炒める

基本の材料を炒める

お鍋に「オリーブオイル」を入れ、「にんにく」を中火で炒める。

  • オリーブオイル:大さじ1
  • にんにく:小さじ1(みじん切り)

香りが立ったら、「玉ねぎ」「にんじん」「しょうが」「ひき肉」を入れて炒める。

  • 玉ねぎ:1/2個(約100g)
  • にんじん:1/3本(約30~50g)
  • しょうが:小さじ1(すりおろし)
  • 鶏ひき肉:100g
    ※ 野菜・肉の分量は、だいたいでOK

火が通ったら下味の「塩」「カレー粉」を入れ、もう1分ほど炒める。

  • 塩:少々
  • カレー粉:小さじ1

(2)煮込む

煮込む

お鍋に「水」「トマトジュース」「カレールー」「コンソメの素」「ケチャップ」を入れ、弱めの中火で「15分」煮込む。

  • 水:600ml
  • トマトジュース:100ml(無塩)
    ※ ホールトマト缶100gでも可
  • 市販のカレールー:1片(30gくらい)
  • コンソメの素:キューブ1個
  • ケチャップ:小さじ1(隠し味)

15分経ったら味見をして、「塩」で味を調整する。

  • 塩:少々~小さじ1/2

(3)トッピングを炒める

トッピングを炒める

煮込んでいる間にトッピングの「夏野菜+α」を炒める。(下味はつけません)

  • オリーブオイル:大さじ1
  • なす:1本
  • ししとう:8本
  • パプリカ:1/2個
  • ズッキーニ:1本
  • 厚揚げ:50~60g

(4)できあがり

お皿にスープカレーを入れ、トッピングを盛りつけたら完成です。

完成したスープカレー

8873411

アレンジメニュー

スープパスタ(カレーラーメン風)にして、少しボリュームアップ。

  • パスタ2人分:60g(半分に折る)

水漬けパスタ(直後)

パスタを半分に折ってタッパに入れ、水漬けパスタを準備。

  • 水漬けパスタの特徴
    • 生麺のようなもちもち食感になる
    • ゆで時間を半分以下に短縮できる
      (お鍋の〆にも便利ですよ)

今回使用したパスタは、一般的な1.6mmのパスタです。3時間~半日ほど冷蔵庫で水漬けしてください。
※ 早ゆでタイプのパスタは水漬けにできません

水漬けパスタ(半日後)

水漬けパスタは「2~3分」でゆで上がります。

水漬けパスタ(ゆで上がり)

おすすめのトッピング

  • おすすめ(たんぱく質)
    • とろけるチーズ
    • スクランブルエッグ
    • 目玉焼き
    • 温泉卵
    • 納豆
    • ミックスビーンズ
    • 豆腐
    • 山菜
    • アスパラガス
    • 夏野菜
    • スプラウト
    • きのこ
    • かぼちゃ
    • シーフード
    • 長ねぎ
がんの治療を続けるには、がん以外の部分(体)を健康にして、体力をつけることが大切と考えています。 水とタンパク質は、人間に毎日必要な主成分です。私が食事に...
春から秋にかけて、室内で簡単に栽培できるスプラウト。その中でも、わが家で一番育てて食べているのが「アルファルファ」です。 スプラウトには2種類あって、すご...

このスープカレー、アレンジ等について

  • 食欲不振・味覚障害で味にパンチが欲しいときは、ガラムマサラやカレー粉を追加して辛さ調節してください。
  • もし辛すぎるときは、豆乳や牛乳を少し入れるとマイルドな味になってたんぱく質もちょい足しできます。
  • 嚥下(えんげ)で飲み込みにくいときは、基本の野菜(玉ねぎ、にんじん)を「すりおろし」てから炒めると食べやすくなります。たんぱく質の追加は、絹ごし豆腐がおすすめです。
  • 季節・旬の野菜は、なんでもOK。てんぷらにしてトッピングしたり、根菜を一緒に煮込んだり、和風だしでカレーうどん風、ごはんを入れてリゾット風も美味しいですよ。
私は、嫁と生活習慣を改善しながら、二人とも生涯健康で寿命まで生きると決めています。その中で、食生活は嫁が中心となって改善を担当をしてくれています。 これは...
抗がん剤の副作用で、味覚障害(末梢神経障害の一種)になることがあります。いま私が使っている抗がん剤は「パクリタキセル」で、少しずつ症状が強くなってきました。...

おすすめサイト、参考になるレシピ

ステージ4の胃がんの私が、食生活を改善するのに参考にしている4つの超おすすめサイト+1です。 体力が必要ながん治療で、食欲不振は必ずクリアしないといけない...
夏野菜たっぷりのスープです。野菜に多く含まれるカリウムが塩分の排出を助け、カレー粉と多めの胡椒が味を引き締めます!
生姜とカレー粉が入っていて減塩でもおいしく食べられます。豆乳とみその相性も◎!具材は食物繊維たっぷりのきのこで嬉しい!
ケールと鮭の◎な組み合わせ!鮭のビタミンDが、ケールに豊富なカルシウムの吸収をサポートします。<おいしい健康栄養士より>
トマトと鶏肉、キャベツの旨味が美味しいカレー鍋!ビタミンCが1日分の80%摂れます。抗酸化作用抜群のレシピです。

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 抗がん剤の副作用(味覚障害など)で、食欲を落とさない工夫をする。
  2. カレー風味はいつもの味に近く感じ、香りも食欲をそそるお気に入り。
  3. 季節の野菜に合わせやすく、オールシーズン活躍するメニュー。
  4. 動物・植物性たんぱく質を追加して、栄養のバランスを意識する。

【毎日更新】病院で聞けない話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ご意見ご感想など、お気軽にコメントお問い合わせからどうぞ。

当ブログは常時SSL(https)でセキュリティが強化されています。無料Wi-Fiでも、すべてのデータ通信が暗号化されます。

spacer

スポンサーリンク
Google AdSense PC
Google AdSense PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る