エルプラット+TS-1【SOX療法の副作用】3クール目の症状など

675606955

SOX療法(エルプラット+TS-1)3クール目の休薬期間に入り、変化した症状、処方された薬、はじめて現われた副作用等のまとめです。

また、治療を続けていくために予想される副作用の検査もしました。副作用を予想した検査は今後も予定しています。

  1. 症状が変化した副作用
  2. はじめて現れた副作用、症状、検査など
エルプラットはオキサリプラチンの商品名で、どちらも同じ抗がん剤です。このページではエルプラットで統一しています。
スポンサーリンク
Google AdSense PC

症状が変化した副作用

  1. 便秘、下痢
  2. 手足症候群
  3. 鼻血

(1)便秘、下痢

便秘からの下痢
  • エルプラット → 便秘
  • TS-1 → 下痢
    ※ 私の場合

ランダムだったパターンが、前半が便秘、後半が下痢に落ち着いてきました。エルプラットの副作用が抜けてくると、急に下痢に変わります。そのときの体調によるので、いまのところ何日後からなど法則はありません。

便秘・下痢対策に新しく処方してもらった薬は2種類です。

リンゼス

リンゼスとマグミット

リンゼスは、便秘を改善する薬です。

私は便が硬くなるタイプの便秘で、これまで服用していたマグミット(酸化マグネシウム)では対応できなくなりました。

便を柔らかくするリンゼス(マグミットと併用可)は、残念だけど私には合いませんでした。次回の診察で主治医と改善薬を相談する予定です。
goo 薬検索 リンゼスマグミット

ビオフェルミン配合散

ビオフェルミン配合散とミヤBM

ビオフェルミン配合散は、乳酸菌(ラクトミン)が主成分の整腸剤です。

乳酸菌は私の体に合っているようで、便秘で排便が苦しかったとき、このビオフェルミン配合散に助けらた感じがします。これまで服用していたミヤBMと併用でき、このまま続けていく予定です。
goo 薬検索 ビオフェルミン配合散ミヤBM

(2)手足症候群

足の裏に痛みが出てきた

手足症候群は、対症療法になる副作用です。初期の段階でひどくならないよう予防・緩和していくのが大切で、症状がひどくなると治療が中止になる副作用です。

  1. 指紋がなくなり、物が持ちにくい
  2. 手の指先や足のかかとなどが割れる
  3. 足の裏(指のつけ根)の痛み・炎症

私の場合、1年前にTS-1を服用したときはこの順番で副作用が現われました。すでに指紋はうすくなり、足の裏(指のつけ根)に痛みを感じはじめています。

足の裏(指のつけ根)

痛み対策はケラチナミン+アンテベートで、いまのところ1回塗ると2~3日は緩和できます。詳しくは、こちら↓をご覧ください。

抗がん剤をパクリタキセル+サイラムザからTS-1に変更して約3か月、副作用に手足症候群の症状が出はじめました。 手足症候群は、初期の段階でひどくならないよ...
私には抗がん剤の副作用(手足症候群+末梢神経障害)で足の裏に痛みがあります。抗がん剤治療を続けていくには、できるだけ症状を悪化させないことが大切です。 そ...

(3)鼻血

少し出血しはじめる

鼻血はTS-1の副作用で、私の場合、天候や季節でも症状が変化します。空気が乾燥する秋口から花粉症が治まるGWごろまで症状が悪化しやすいです。

少し出血しはじめたので、鼻腔の炎症を抑え、乾燥や不快感も和らげるナゾネックスを使いはじめました。

ナゾネックス

ナゾネックスは主にアレルギー性鼻炎・花粉症等の治療に使われる点鼻液で、副作用が少ないのが特徴です。いま使用している薬など、詳しくはこちら↓をご覧ください。

私には、抗がん剤の副作用に鼻血があります。空気が乾燥する季節になり、休薬期間中に回復しにくくなってきました。 基本の鼻血対策、処方された薬、効果的な止め方...

675606959

はじめて現れた副作用、症状、検査など

末梢神経障害

うまく力が入らない部分がある
  • 冷たいものを食べたり触るとしびれる

これはエルプラット(オキサリプラチン)の代表的な副作用(感覚系)で、多くの人に現れると聞いていました。私にも現れ、冷たいものを食べない・触らないように工夫しています。

  • うまく力が入らない(筋肉を動かせない)

末梢神経障害には運動系の副作用もあり、いまは投与から数日間、足と口の筋肉をうまく動かしにくくなります。

力を入れると元に戻りにくい
手の指や足首が元の位置に戻りにくい
「う」の発音をするとタコの変顔になる
急に力が入らなくなる
予想できないタイミングで下半身の力が抜ける

筋肉を動かしにくい症状を表現するのはむずかしいけど、アゴや足首が油圧ポンプのようになってスムーズに動かない感じです。急に力が抜ける症状も含め、車の運転や階段がとても危険で控えています。

末梢神経障害も、手足症候群と同じく基本的に対症療法になる副作用です。これから主治医や薬剤師さん等と相談して工夫しながら解決していこうと思っています。

その他、今やっている対策や工夫など詳しくはこちら↓をご覧ください。

肝臓に転移したスキルス胃がんの治療を続けて2年半、抗がん剤(パクリタキセル)の蓄積で「末梢神経障害」の副作用が出はじめました。 末梢神経障害は長引くことが...

予想される副作用の検査

まだ副作用は現れていませんでした

TS-1には、目(涙)に関する副作用があります。

  • 角膜障害
  • 涙道閉塞(涙道狭窄、流涙)

この2つは涙目になって視界が歪み、生活に支障が出る副作用です。症状が出る人は一部だけど、早い段階で現れる人が多いとのこと。検査の結果、まだ副作用は現れていませんでした。

涙道は涙を鼻腔に流すパイプで、左右に2か所ずつ、合計4か所あります。検査は涙道に生理食塩液を注入し、鼻腔に流れ出たらOKです。涙道に注射針を刺すのでビビるけど、目薬タイプの麻酔をして痛みもなく10分ほどで終了します。

涙道閉塞は後遺症として残る可能性がある副作用で、場合によっては手術が必要です。今後、涙が溜まりやすいなど目のトラブルに注意していこうと思います。

【SOX療法】副作用の記録

倦怠感・だるさ、吐き気・食欲不振は、それほど変化はありませんでした。今後も副作用に変化があれば更新していく予定です。基本的な副作用など、詳しくは初期のまとめ↓をご覧ください。

SOX療法1クール目の休薬期間に入り、私に現われた初期の副作用、症状、対策、薬剤師さんのアドバイス等まとめです。 私はTS-1を服用していた時期があり、と...

【まとめ】考えたこと、やったこと

  1. 体調の変化を注意深く記録していく
  2. 体に合った便秘薬を相談していく
  3. 手足症候群・末梢神経障害がひどくならない工夫・情報を集めていく
  4. 予想される副作用の検査を定期的にしていく(次回はアレルギー検査の予定)

【毎日更新】病院で聞けない話

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ご意見ご感想など、お気軽にコメントお問い合わせからどうぞ。

当ブログは常時SSL(https)でセキュリティが強化されています。無料Wi-Fiでも、すべてのデータ通信が暗号化されます。

spacer

スポンサーリンク
Google AdSense PC
Google AdSense PC

この記事をシェアする

このブログをフォローする

トップへ戻る